ビリケン神社 -大阪市浪速区恵美須東-
ビリケン神社
びりけんじんじゃ
-大阪市浪速区恵美須東- (2016-04)

 すっかり観光地化した新世界にあります。スパワールドの北っ側、串カツ屋さんの1階。
 裏道のアンモニア臭に名残りはありますけど、ん十年前とかは、ちびと恐かったイメージ。
 ずーっと涎垂らしながらこっち見てるお兄さんとかおられましたね。
 まぁ、恐くない街の京橋でも、なぜか夜になると高架下に立ってられるお姉様方や、なぜか缶々を口にくわえられたお兄様がおられましたので、単に時代だったんでしょう。

 で、見ての通りチョケ系のビリケン神社です。

 ビリケンさんは、1908年、アメリカで産まれた神様。登録商標です。
 足の裏をかきながら笑うと願いが叶うといわれています。
 日本には1909年頃伝わり、1912年、新世界の遊園地ルナパークにビリケン堂が設置され人気を博したそう。
 しかし、1923年にルナパークが閉園すると行方不明となっています。

 恐らく直系は通天閣にあるビリケンさんで、現在は三代目だそうです。
 むしろ、そこにしかないと勘違いしてました。
 こちらの神社は、2012年、新世界にビリケンさんが来て100周年ということで、ビリケン堂があった辺りに新世界串かつ振興会が設置されています。
 場所的には直系になりますね。

 いくら神様でも、飲食チェーン店などが店頭に置いてたりするので、神社だというには抵抗があるんですよね。
 けど、通天閣とこちらの神社は直系ということで別格かなと思います。
 と言うか、タイムマシーンか航時機があれば見てみたいルナパークに関連していますので、個人的には史跡感覚でもあります。

ビリケン神社 -大阪市浪速区恵美須東-
鳥居とお社 (2016-04)

ビリケン神社 -大阪市浪速区恵美須東-
ビリケンさん (2016-04)

ビリケン神社 -大阪市浪速区恵美須東-
由来 (2016-04)





地下鉄堺筋線・御堂筋線「動物園前駅」から約300m。
阪堺軌道阪堺線「新今宮駅前駅」・JR大阪環状線・関西本線「新今宮駅」から約400m。
地下鉄堺筋線・阪堺軌道阪堺線「恵美須町駅」から約500m。
南海本線・高野線「新今宮駅」から約600m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)