走水神社 -神戸市中央区元町通-
走水神社
はしうどじんじゃ
-神戸市中央区元町通- (2016-11)

 走水と書いて「はしりみず」ではなく「はしうど」と読む難読。
 旧地名で、一説によると暴れ川だった宇治川の走り渦(はしりうず)が転化したものだといわれています。

 900年頃、左遷されて大宰府に向かう菅原道真が立ち寄った場所に、後年、村人たちが高徳を偲び祠を建て祀ったのが始まりと伝わります。
 1895年、その天満宮に山手の方に鎮座していた八幡神社を合祀し、旧村名を取り走水神社となっています。
 御祭神は、天照大御神・応神天皇(八幡大神)・菅原道真公(天満大神)。

 神戸元町商店街5丁目の南側なんですけど、道幅が広く立派なアーケードの商店街もこの辺りまで来ると静かで落ち着いた雰囲気。
 神社の方も静か、というかマンションに囲まれてるので、ちょっと暗い感じがしないでもないです。
 でもやっぱり商店街に神社は似合います。
 行き着くと神社ってのもいいけど、こちらのように社号標を見て脇道に入るとってのもいい感じ。

 三神が祀られていますが、元がそうだったからか、天満宮色がやや強めですね。
 狛犬ではなく狛牛があったり、どデカい筆塚があったりして特徴的。
 筆塚は、どっかボタン押したら発射しそうです。

走水神社 -神戸市中央区元町通-
商店街側の社号標 (2016-11)

走水神社 -神戸市中央区元町通-
鳥居 (2016-11)

走水神社 -神戸市中央区元町通-
拝殿 (2016-11)

走水神社 -神戸市中央区元町通-  走水神社 -神戸市中央区元町通-
狛牛 (2016-11)

走水神社 -神戸市中央区元町通-
本殿 (2016-11)

走水神社 -神戸市中央区元町通-
稲荷社の鳥居 (2016-11)

走水神社 -神戸市中央区元町通-
稲荷社 (2016-11)

走水神社 -神戸市中央区元町通-
三宝荒神社 (2016-11)

走水神社 -神戸市中央区元町通-
筆塚 (2016-11)



wiki - 走水神社 (神戸市)



阪神神戸高速線「西元町駅」から約200m。
地下鉄海岸線「みなと元町駅」から約300m。
阪急神戸高速線「花隈駅」から約300m。
JR東海道本線・山陽本線「神戸駅」から約700m。
JR東海道本線・阪神本線・神戸高速線「元町駅」から約800m。
地下鉄西神・山手線「大倉山駅」「県庁前駅」から約900m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)