寝屋川球場跡 -寝屋川市豊野町-
寝屋川球場跡
ねやがわきゅうじょうあと
-寝屋川市豊野町- (2017-04)

 モニュメントっぽいカタチの石碑1本モノ。

 京阪グラウンドは、1922年に竣工された陸上競技場とその後にできた野球場とテニスコートなどの総合運動施設。
 その中の野球場が寝屋川野球場ですね。
 創設時は、京阪も駅(運動場前駅)を置き、全国中等学校優勝野球大会大阪大会の会場になるなどして力が入っていたよう。
 しかし、甲子園ができると下火になり、改装したうえで選抜中等学校野球大会を誘致する計画もありながら、会社側の大きな意見では行楽客重視。
 その後、財政事象もあって改装もなく、1942年には住宅地として売却されてしまいました。

 今、地図で見ても形状は不明ですね。
 球場だけではなく総合運動施設なんで、競馬場跡みたいに曲線を期待するのが無意味なんでしょうけど。

 ちょっと面白いなと思ったのは、運動場前駅のこと。
 京阪グラウンド亡き後、豊野駅と改称され存続、かつては今の寝屋川市駅よりも大きく利用客も多かったという話。
 その豊野駅も京都寄り移設された寝屋川市駅に統合されるカタチで1963年に廃止されています。

 かつて大阪には、南海・阪急・近鉄(と阪神)のプロ野球球団があり、京阪だけがなかったんですよね。
 なかった理由が会社の方針とタイミングで寝屋川球場と全く同じようだったみたいですけど、もし球団を持ってたら寝屋川ドームなんかがあったかもしれませんね。
 根っからのホークスファンな自分には、馴染みのある球場になってたかもしれないと思うと感慨深い場所です。

 まぁ、大阪球場と西宮スタジアムばっかりで、自転車でも行ける日生球場に1回も行ってないことからして、絶対とは言えませんがw

寝屋川球場跡 -寝屋川市豊野町-
石碑 (2017-04)

寝屋川球場跡 -寝屋川市豊野町-
碑文 (2017-04)



wiki - 京阪グラウンド



京阪本線「寝屋川市駅」から約600m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)