月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
月讀神社(月読神社)
つきよみじんじゃ(つきよみじんじゃ)
-京田辺市大住池平- (2016-03)

 地図で道の付き方を見れば想像できると思いますが、山の方がみっちり住宅のニュータウン、平野部が昔ながらの田畑集落な大住駅~松井山手駅の後者に鎮座する式内社。
 田畑の向こうに見えた鎮守の森がいい雰囲気。
 参詣前にもうナイス神社と決めつけていました。

 809年、大住山に霊光を拝して造営されたという説があります。
 859年には月読社と称していたそう。
 源頼朝が神馬を奉じたり(1196年)、笠置山に遷られた後醍醐天皇の味方をして兵火で焼かれたり(1331年)、鳥羽伏見の戦いを避けるため石清水八幡宮が一時遷座されたり(1872年)と大社レベルの歴史があります。
 御祭神は、月読尊に伊邪那岐尊・伊邪那美尊を配祀。

 広い境内に末社が六社というのは珍しくないんですけど、遥拝所が4つ(明治天皇御陵・神武天皇・伊勢神宮・八幡宮)に発祥の地の碑が3つ(隼人舞・宝生座・戸山流居合道)というのは、今まで見たことがありません。大杉。

 発祥のひとつ隼人舞は、毎年10月に奉納される伝統的な踊りで、京田辺市指定文化財となっております。
 ここで勘の悪い自分も気が付きましたが、大住=大隅、この辺りは古くに九州南部から移住されてきた人々の集落だということです。
 九州男児(女性もいますが)の血がこんなところにって感じです。

 足之神様と書かれた末社があるんですけど、自分の仲間内では足の臭いに御利益があると勝手にネタになっています。
 この周辺に住んでいる友人の足が臭い時があるからなんですけど、地元民ながら足之神様のことは知らず、今年、ついにお参りをしたみたいです。と内輪話。
 御利益があれば報告します。

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
一の鳥居 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
二の鳥居 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
拝殿 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-  月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
狛犬 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
本殿 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
御霊神社 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
天満宮(と八幡宮拝所) (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
金比羅神社 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
稲荷社 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
辨財天と池 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
辨財天 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
足之神様 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
明治天皇御陵遥拝所 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
神武天皇遥拝所 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
伊勢神宮遥拝所 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
元薬師堂跡 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
隼人舞発祥之碑 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
宝生座発祥の碑 (2016-03)

月讀神社(月読神社) -京田辺市大住池平-
戸山流居合道発祥之碑 (2016-03)





JR片町線「大住駅」から約1.4km。
JR片町線「松井山手駅」から約1.9km。
京阪バス「宝生苑」から約400m。
京阪バス「館」から約800m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)