彌栄神社(宝持弥栄神社) -東大阪市宝持-
彌栄神社(宝持弥栄神社) やえじんじゃ(ほうじやえじんじゃ)
-東大阪市宝持- (2016-10)

 やけにおめでたい地名で羨ましいですけど、読みは「たからもち」ではなく「ほうじ」です。
 鳥取の金持(かもち)神社を思い出します。

 由緒書等がないので詳しいことはわかりませんが、元は牛頭天王社と称たそう。
 1872年、中小阪の彌榮神社に合祀されましたが、1879年、戻られています。
 御祭神は、須佐之男命。

 ちょっとだんじり神社の雰囲気もあるシンプル系小社。
 社頭と車1台半くらいの道を挟んで文化住宅が建っており、真正面の鳥居の写真が撮れないのも味。街中に埋め込まれたような神社もいいですね。
 と油断していると、一度外に出て回り込んだ裏側に辨財天とお地蔵さんのお堂があったりします。
 同じ場所ですけど、向きも逆だし玉垣のカタチも違うんで、神社とは直接関係なく便宜上隣接しているだけなのかもしれませんが。

彌栄神社(宝持弥栄神社) -東大阪市宝持-
拝殿 (2016-10)

彌栄神社(宝持弥栄神社) -東大阪市宝持-  彌栄神社(宝持弥栄神社) -東大阪市宝持-
狛犬 (2016-10)

彌栄神社(宝持弥栄神社) -東大阪市宝持-
本殿 (2016-10)

彌栄神社(宝持弥栄神社) -東大阪市宝持-
辨財天・地蔵堂 (2016-10)

彌栄神社(宝持弥栄神社) -東大阪市宝持-
辨財天像の写真 (2016-10)

彌栄神社(宝持弥栄神社) -東大阪市宝持-
お地蔵さん (2016-10)





近鉄奈良線「八戸ノ里駅」から約1.1km。
近鉄大阪線「長瀬駅」から約1.3km。
近鉄バス「宝持」から約200m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)