白雲龍大神 -大阪市西成区潮路-
白雲龍大神 はくうんりゅうおおかみ
-大阪市西成区潮路- (2017-01)

 南海汐見橋線の踏切の側に鎮座します。
 お地蔵さんもセット。

 小さなお社に扁額は三つ。
 中央大きめに「白雲龍大神」、向かって左が「霧雲龍王」で右が「青永龍王」とトリプルドラゴンとなっております。
 覆屋の屋根を貫く鳥居も特徴的。
 お地蔵さんではなくお社に対しての鳥居なんだぞってな位置具合です。

 踏切の向こうに味わい深そうな商店街が見えたんですけど、この日はヒザの調子チェックだったので探索は断念。
 よくあるイメージの西成ってごく一部で、ほとんどがただの下町なんですけど、商店街は濃厚レトロ丸出しなところも多いですね。
 いつかそっちメインで散策してみたいもんです。

白雲龍大神 -大阪市西成区潮路-
鳥居 (2017-01)

白雲龍大神 -大阪市西成区潮路-
お社 (2017-01)

白雲龍大神 -大阪市西成区潮路-
延命地蔵尊 (2017-01)





南海汐見橋線「西天下茶屋駅」から約200m。
地下鉄四つ橋線「岸里駅」から約600m。
地下鉄堺筋線・南海本線・高野線「天下茶屋駅」から約700m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)