常松春日神社 -尼崎市常松-
常松春日神社 つねまつかすがじんじゃ
-尼崎市常松- (2016-11)

 社頭はこじんまりしているけど、境内は広々とした神社です。

 1184年に春日大社より勧請されて創建。
 1626年に焼失するものの、1752年に再建されています。
 御祭神は、天児屋根命です。

 真ん中で真っ二つに折れた石碑があるんですけど、なんで前後に並べたんでしょうね。
 敷地は余裕たっぷりだし横に並べればいいかと思うんですけど。

 ここから少し西に行くと武庫川の河川敷で、その辺りが西国街道の髭の渡し跡とのことです。
 河川敷はコスモス園になっています。なかなか見応えがあったので花期だと寄ってみるのもいいかも。

常松春日神社 -尼崎市常松-
拝殿 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-  常松春日神社 -尼崎市常松-
狛犬 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
本殿 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
愛宕社 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
八幡社 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
松尾社 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
水神社 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
稲荷社の鳥居 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
稲荷社 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
折れた皇太子殿下御野立所の石碑 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
横から皇太子殿下御野立所の石碑 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
御神木 (2016-11)

常松春日神社 -尼崎市常松-
由緒書 (2016-11)





阪急今津線「甲東園駅」から約2.3km。
市バス「産業技術大学」・阪急バス「甲武橋東詰」から約300m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)