苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
苔山龍王
こけやまりゅうおう
-大阪市西成区天下茶屋- (2016-06)

 南海電車の高架下に鎮座します。

 織田信長の頃の土佐藩の家老夫婦が返り討ちに遭い、大坂の陣でも天下茶屋一帯は戦場となって多くの戦死者が出た事から、1650年、徳川家光によって碑が立てられました。
 しかし、長い年月で碑は倒れ、いつの間にか溝川の橋の一部に。。。この橋を渡ったものには事故が多いというエピ付きで。
 1929年、南海電鉄が線路改修で溝川を埋めることになった際、この石碑が出てきたそう。
 事故が多いのはこちらを粗末にしたものとして、お祀りすることになったというのが由来です。

 一応、神社になるとのことですが、碑文その他全体的に仏教のノリです。
 由来も「仏罰」があったので「お堂」を建て「守護神」として祀ったという混合ぷり。
 さすが日本人やわらかいです。

 メイン石碑は橋に使われていたということだけあって、きれいに真っ二つに割られています。
 もう片方はどこにいったのでしょうね?
 いつか出てきてローカルニュースになることを期待します。

苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
正面 (2016-06)

苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
お前立ち風石碑 (2016-06)

苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
左からメイン石碑 (2016-06)

苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
右からメイン石碑 (2016-06)

苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
読めない石碑 (2016-06)

苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
小さな石碑 (2016-06)

苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
その他いろいろ (2016-06)

苔山龍王 -大阪市西成区天下茶屋-
解説板 (2016-06)



wiki - 苔山龍王



阪堺電軌阪堺線「松田町駅」から約400m。
南海本線・高野線・地下鉄堺筋線「天下茶屋駅」から約400m。
地下鉄四つ橋線「花園町駅」から約500m。
阪堺電軌阪堺線「今船駅」から約500m。
南海高野線「萩の茶屋駅」から約600m。
阪堺電軌阪堺線「北天下茶屋駅」から約600m。
地下鉄四つ橋線「岸里駅」から約900m。
南海汐見橋線「西天下茶屋駅」から約1.0km。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)