荒光稲荷大明神 -大阪市西区江戸堀-
荒光稲荷大明神
あらみついなりだいみょうじん
-大阪市西区江戸堀- (2016-06)

 日本一短い商店街で売り出していたけど、アーケードを撤去してしまったのでその看板は降ろした肥後橋商店街の中にある小社。
 ちなみに短い商店街というのは、別に調べたわけでなく言ったもん勝ちの売り文句だそうです。
 なるほど、寝屋川でもっと短いの見たことあるしなぁ。
 しかし、お昼になるとスーツ軍団で溢れる食べ物屋主体の商店街の中ということで、小社とは言えレア神社ってほどではありません。

 由来はおもしろく、元は摂津国三田藩九鬼氏の屋敷神だったそうです。
 屋敷がなくなってもお社は残り、別称は火防稲荷。
 この辺りが火事になったとき、お狐さんが消火活動をしてくれたそう。
 空襲の時も焼け残っています。
 お社に奉納された、消火活動を行う消防士と鼻先を集中線で強調されたお狐さんの画がかなりのシュールインパクトです。
 炎属性に対する防御力が高そうなコンクリ屋根とブロックに覆われているのも特徴的。

 あと、手水鉢。
 水を貯めておくだけのものでした。
 雨水そのままというわけでなく、透き通った水。
 きっと毎日、お世話される方がおられるんだなぁと思いました。

荒光稲荷大明神 -大阪市西区江戸堀-
鳥居 (2016-06)

荒光稲荷大明神 -大阪市西区江戸堀-
社殿 (2016-06)

荒光稲荷大明神 -大阪市西区江戸堀-
耐火性バツグンな側面壁 (2016-06)

荒光稲荷大明神 -大阪市西区江戸堀-
奉納されている画 (2016-06)

荒光稲荷大明神 -大阪市西区江戸堀-
手水鉢 (2016-06)





地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から約200m。
京阪中之島線「渡辺橋駅」から約600m。
地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」から約800m。
京阪中之島線「大江橋駅」から約800m。
地下鉄四つ橋線「西梅田駅」から約800m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)